• はじめに
  • 会社を知る
  • 文系職種
  • 理系職種
  • 募集要項
  • お問い合わせ

技術系職種

電気開発

すべての工程に携われる

すべての工程に携われるのイメージ

検体検査自動化システム(LAS)の開発をしています。主な業務は、装置配線・基板回路の図面設計、仕様書・説明書の書類作成、新規要素技術の検討・実験です。大事にしていることは、あらゆる記録を正確に残すことです。設計の経緯や意図を明確にし、実験結果や打ち合わせの議事録を残すことで、次へのノウハウになり、不具合が発生した際の早期対処につながります。この仕事のやりがいは、すべての工程に携われることです。A&Tでは、若手社員であっても、チームの一員として試作から病院での稼働立ち会いまで携わることができます。装置を試作する際は改善点が多く、設計が非常に難しいのですが、チーム一丸となって取り組んだ分、改善して完成した装置が動く瞬間には大きな達成感を味わうことができます。

職場の環境

社長をはじめ、役員や役職についている方々と気兼ねなく話せる雰囲気があり、新人にも話しかけてもらえます。また、業務はもちろん、私生活に関しても気軽に相談に乗ってもらえるので、コミュニケーションがとりやすい環境だと感じています。仕事の進め方は、上司と相談して決めた大まかなスケジュールの範囲内で調整できるので、プライベートの時間も調整できて働きやすいです。業務内容は、装置の配線・基板の図面設計、要素検討や実験がほとんどだと思っていましたが、仕事をしてみると意外と書類作成が多いことに驚きました。

キャリアプラン

配線やコネクタ接続、部品交換など、製造現場や納品先でのメンテナンスなどの作業性を考慮した設計ができるようになりたいです。また、電気に関する知識をより深く勉強し、高度な技術を身につけて新しい装置の設計・開発をしていきたいです。

ターニングポイント

入社当初は上司をアシストする形で業務を行っていたこともあって主体性がなく、指示された作業をするだけでした。しかし、ある装置の電気設計主担当になったことがきっかけで、より責任感を持って取り組むようになり、自分から進んで仕事をするようになりました。また、専門知識を自主的に勉強し、課題解決への努力をするようにもなり、トラブルの原因究明からその対策まで、自分で考え、対応ができるようになってきました。

1日のスケジュール

1日のスケジュール

休日の過ごし方

会社で所属しているクラブの活動(バンド演奏、バドミントンなど)、資格試験の勉強など自己啓発

関連情報を見る

  • 機械開発

    機械開発
    2014年入社

  • 電気開発

    電気開発
    2011年入社

  • ソフトウェア開発

    ソフトウェア開発
    2012年入社

  • ケミカル開発

    ケミカル開発
    2013年入社

  • システムエンジニア

    システムエンジニア
    2013年入社

  • 製造管理

    製造管理
    2014年入社

  • 機器製造

    機器製造
    2012年入社

  • カスタマーサポート

    カスタマーサポート
    2012年入社

キーワードで探す