PRODUCTS・SUPPORT

製品紹介・サポート

検体検査自動化システム(LAS)

CLINILOG STraS

検査工程をシンプルなシステムで自動化することにより、検査業務のワンストップオペレーションを実現しました。
多様な検査室の運用に合わせたシンプルかつフレキシブルなシステム構成が可能です。

特長

STraS 特長

シームレスかつシンプルに構築

MPAM+と搬送ライン、最大4台の分析装置から構成されるシステムです。
搬送ラインは幅16cmとコンパクトなラインを採用し、従来の搬送設置面積の1/2を実現しました。

動作状況をLEDの色でお知らせ

モジュールの動作状況を、LEDの色とMPAM+のモニター画面でオペレーターへお知らせします。
スマートラインの透明なアクリルカバーをLEDで照らし、通常時は青く、異常時は赤や黄で点滅など、動作状況を発光色で判別できます。

構成例

プラン1

構築例1

複数台接続により処理能力を向上。
装置停止時もシステム設定を変更せずに
運用が可能です。

プラン2

構築例2

仕分モジュールiMSを組み合わせたシステム構成。
前処理済みの親検体や、次工程別に分注された子検体の仕分け作業を大幅に効率化します。

構成モジュール

基本モジュール

投入・開栓・分注・仕分 [MPAM+]

投入・開栓・分注・仕分 [MPAM+]

遠心済みの検体を投入して、開栓、子検体容器のラベル印字、分注、仕分けを行います。

スマートライン

スマートライン

5本ラックを最大200mm/秒のスピードで搬送します。

ターンテーブル

ターンテーブル

5本ラックを行き先の装置へ向けて方向転換します。

ラックバッファー

ラックバッファー

5本ラックを最大8ラック格納、待機・再検待ち、優先順位に従って搬出します。

分析装置

全自動電解質分析装置 [EA09]+EA09接続モジュール [EAC]

全自動電解質分析装置 [EA09]+EA09接続モジュール [EAC]

生化学分析装置の能力を発揮させるために電解質を先に測定します。

全自動電解質分析装置 EA09 届出番号: 14B3X000010000JY

拡張モジュール

遠心 [iCM]

遠心 [iCM]

投入された検体を300検体/時の高速で遠心し、MPAM+へ搬出します。

遠心機 iCM-HT 届出番号: 14B3X000010000GB

仕分 [iMS]

仕分 [iMS]

親検体の回収と、オフライン装置ごとに子検体を仕分け、最大400検体を格納します。