PRODUCTS・SUPPORT

製品紹介・サポート

検体検査装置

グルコース分析装置

グルコローダーで培った技術を結集し、さらに最新技術を駆使した信頼性・完成度の高い装置を提供します。
ご施設の運用やニーズに合わせて、3タイプからお選びいただけます。

全自動糖分析装置 GA09Ⅱα / GA08Ⅲ

GA09Ⅱα

オペレーターログイン機能を追加

登録した担当者IDでログインすることで、作業担当者を記録。
プリンターに印字することで、当日の担当者を明確にし、検査の質を向上させます。

メンテナンスのアシスタント機能を強化

メンテナンス予定日をアイコン点滅でお知らせし、操作手順はアニメーションで表示。
メンテナンス履歴を臨床検査情報システム(LIS)に送信できます。
充実したアシスタント機能が、日々の検査業務をサポートします。

テスト回数モニター機能を追加

試薬の残りテスト回数を予測表示。
交換時期の目安がつき、測定を止めない環境を実現します。

GA09Ⅱα

GA08Ⅲ

  • 検体必要量はわずか70μL(サンプルカップの場合)
  • 血清・血漿・尿検体を160検体/時で高速処理
  • ノーマルレンジモードでのCV0.8%以下を実現
  • 採血管は向きを気にすることなくラックにセットでき、煩わしい作業を軽減
  • グリコヘモグロビン分析装置(HPLC法)とのラック搬送接続が可能*

*接続可能な装置には制限があります。詳細は当社担当営業にお問い合わせください。

GA08Ⅲ

仕様

GA09Ⅱα GA08Ⅲ
測定項目 グルコース
測定原理 GOD固定化酵素酸素電極
測定検体 血清、血漿、尿、全血(静脈血) 血清、血漿、尿
処理能力 160検体/時(全血120検体/時) 160検体/時
検体架設数 最大200検体(10本/ラック)
寸法 550(W)×601(D)×483(H)mm
重量 55kg 51kg±1kg
届出番号 14B3X000010000LL 14B3X000010000GJ

全自動糖分析装置 GA06

特長

  • コンパクトなボディー
  • 検体必要量はわずか50μL(サンプルカップの場合)
  • 血清・血漿・尿検体を160検体/時で高速処理
  • ノーマルレンジモードでのCV0.8%以下を実現
GA06

仕様

測定項目 グルコース
測定原理 GOD固定化酵素酸素電極
測定検体 血清、血漿、尿
処理能力 160検体/時
検体架設数 最大10検体
寸法 384(W)×485(D)×412(H)mm
重量 31kg±1kg
届出番号 14B3X000010000HV