SOLUTION

検査室支援情報

たとえば・・・Solution!

Vol.9 ユーザビリティ編

「最近、血糖検査が増え、夜間も依頼が多く、万一、装置に不具合が発生したらと思うと不安になります。」

検査業務の最適化を実現する

全自動糖分析装置

GA09

GA09は「どなたにでも簡単に使える装置」をコンセプトに、装置への検体セット、画面操作、メンテナンスともに省力化を実現。測定をすばやく簡単に行えるのはもちろん、全てのメンテナンスにアニメーションによる操作説明を画面に表示する機能を搭載し、担当者以外でもメンテナンスの実施が可能です。

GA09はどなたにでも簡単に、手間なく操作できます!

解説

GA09は、さらなるユーザビリティの向上を実現しました。

1) 採血管の向きを気にせずセット可能

採血管を回転させてバーコードを読み取ります。採血管の向きを気にすることなくラックにセットでき、煩わしい作業を軽減します。

採血管バーコード回転読み取り機構

採血管バーコード回転読み取り機構

2) 検体ラックを置くだけで測定開始

検体ラックを装置にセットするだけで測定を開始する、ラック自動スタート機能を搭載しています。

ラック自動スタート機能

ラック自動スタート機能

3) 直感的に操作できる画面構成

操作パネルにはカラー液晶タッチパネルディスプレイを採用し、画面デザインを一新しました。見やすさ・わかりやすさ・使いやすさを追求した画面は、初めての方でも直感的に理解し、操作できます。

HOME画面

HOME画面

メニュー画面

メニュー画面

4) メンテナンス作業をアニメーションで解説

メンテナンスの操作手順をアニメーションで解説します。夜間や緊急時でも電極交換などのメンテナンスを簡単に行うことが可能です。

ピアス針清掃画面

ピアス針清掃画面

フィルター交換画面