• 経営方針
    • 社長メッセージ
    • 企業理念・経営方針
    • 中期経営計画
    • コーポレート・ガバナンス
    • 事業等のリスク
  • 財務・業績・株式関連
  • IR資料室
  • 個人投資家の皆様へ
  • お問い合わせ

経営方針

トップメッセージ

中期経営計画の達成にむけてさらなる増収増益を目指してまいります

ご挨拶

株主、投資家の皆様におかれましては、株式会社エイアンドティーに格別のご支援、ご鞭撻を賜り心より厚く御礼申し上げます。当社は2018年5月25日におかげさまで創業40周年を迎えることができました。これもひとえに株主の皆様からのご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。

当期の概況について

2018年12月期の決算につきましては、消耗品は減収となりましたが、臨床検査機器システムが好調に推移したことにより、売上高は10,430百万円で過去最高を更新いたしました。利益面につきましては、臨床検査機器システムの増収により自社製品の販売が増加しましたが、消耗品の減収と臨床検査情報システム3つの新製品における新規導入対応費用等が増加したことにより、売上総利益は減益となりました。経常利益は、臨床検査情報システムにおける開発業務委託費が減少したことなどにより、増益となりました。

トップイメージ






中期経営計画の進捗と次期の見通し

売上高および経常利益面では、中期経営計画の数値目標にわずかに届きませんでしたが、基本方針につきましては、自社製品の販売が増加したことや中国向け販売が堅調に推移し海外売上高比率10%超を前倒しで達成するなど、ほぼ計画通りとなりました。
中期経営計画の2年目にあたる2019年12月期は、人員採用を増やし、臨床検査機器システムの増収と、新製品対応工数の収束、江刺新棟の本格稼働など持続的な成長のための活動に注力し、当初の計画維持とさらなる増収増益を目指してまいります。
株主、投資家の皆様におかれましては引き続きご支援賜りますよう、心よりお願い申し上げます。