CORPORATE

会社案内

ごあいさつ

当社は1978年5月の設立以来「臨床検査業務の発展を通じて、医療の質の向上と医療コストの削減に貢献する」という明確なビジョンを堅持してきました。
創業当時からの血糖、電解質などの検査装置・試薬事業は、多くの提携企業との連携により日本のみならず世界中に事業を展開しています。現在は事業領域をさらに拡大し、臨床検査情報システム、検体検査自動化システムの製品開発に注力することで、臨床検査室全体のさまざまなニーズに対応しています。

医療の急速な進歩に伴い、臨床検査に求められる課題も複雑化、高度化していくことは間違いありません。個別化医療、地域医療連携、介護分野との連携など、これまでとは全く異なる領域がすでに出現しており、臨床検査の現場にもこれまで以上に大胆な提案が求められます。当社はその課題に真正面から取り組み、技術を磨き、独自技術を新製品に結実させ、これからも医療全体の進歩に貢献していきたいと強く願っています。

当社は2018~2020年で中期経営計画phase1を推進しています。この歩みは2028年の創業50周年をひとつの目標地点として刻むステップであり、今後phase2以降へと歩みを進めていきます。

臨床検査に求められる課題は国内だけではなくシームレスに海外へとつながっています。
当社はグローバルな事業展開をこれからも追求し、「世界に通用するモノづくり企業」として企業価値向上に努力してまいります。

株式会社エイアンドティー
代表取締役社長