• 展示会・学会情報
  • 検査室見学ツアー
  • LIS・LAS情報ファイル
  • 検査室総合マネジメントのすすめ
  • たとえば・・・Solution!
  • 検査の樹
  • テクニカルプレゼンテーション・ライブラリ
  • 出現実績ゾーン法
  • 精度管理の考え方
  • イオン選択電極法 -論文集-
  • アーカイブ

テクニカルプレゼンテーション・ライブラリ

新しい検査技術や検査の自動化、システム化、検査室経営など、学会で発表されたプレゼンテーションを収載・公開するコーナーです。

日本臨床検査自動化学会第44回大会[2012年10月]
講 演: 渡邊 達久 (A&T)

LIS

診療支援のための4つの扉 ―IT技術によるチーム医療― ~CLINILAN LRP Suite~

プレゼンテーション (動画:34分)
日本臨床検査自動化学会第42回大会[2010年10月]
講 演: 鈴木 賢治 (A&T)

CFS

検査室改善へのアプローチ10 ―真のコストを反映した診療報酬の実現に向けたアプローチ―

プレゼンテーション (動画:28分)
日本臨床検査自動化学会第41回大会[2009年10月]
講 演: 米山 彰子 (虎の門病院 中央検査部)

LAS

検査室のボトルネックはここだ! ~分析装置の潜在能力を100%引き出す構築術~

プレゼンテーション (動画:33分)
日本臨床検査自動化学会第41回大会[2009年10月]
講 演: 川崎 誠司 (佐賀大学医学部附属病院 検査部)

日本臨床検査自動化学会第39回大会[2007年9月]
講 演: 渡邊 達久 (A&T)

CFS

医療制度と『次世代の検査室経営』
―ジャーナリストが語る医療制度の進み行く方向性と今後の検査室経営―

プレゼンテーション (動画:43分)
日本臨床検査自動化学会第40回大会[2008年10月]
講 演: 宮田 満 (日経BP社 医療局主任編集委員・Biotechnology Japan Webmaster)

CFS

東海大学病院の経営戦略 ~年間30億円の赤字脱出は検査室から始まった~

プレゼンテーション (動画:46分)
※ 一部映像とスライドが異なります。ご了承ください。
日本臨床検査自動化学会第39回大会[2007年9月]
講 演: 田中 豊 (東海大学 医学部基盤診療学系病院管理学)

日本臨床検査自動化学会第39回大会[2007年9月]
講 演: 三浦 圭介 (A&T)

LAS

検査室の再構築

日本臨床検査自動化学会第38回大会[2006年10月]
診療部門が満足する検査室の再構築 ~高知大学検査部の更なる挑戦~
講 演: 杉浦 哲朗 (高知大学医学部 病態情報診断学)
診療部門が満足する検査室の再構築 ~高知大学検査部の更なる挑戦~
検体系検査統合システム New Generation Total Laboratory Management System

講 演: 小倉 克巳 (高知大学医学部附属病院 検査部)

第5回チェリーブロッサムシンポジウム[2006年4月]
講 演: 吉野 誠 (A&T)

第5回チェリーブロッサムシンポジウム[2006年4月]
講 演: 渡邉 一之 (A&T)

日本臨床検査自動化学会第37回大会[2005年9月]
講 演: 諏訪部 章 (岩手医科大学医学部 臨床検査医学講座)

日本臨床検査自動化学会第37回大会[2005年9月]
講 演: 吉野 誠 (A&T)

LAS

インテリジェントモジュールシステムの導入効果

第54回日本医学検査学会[2005年5月]
「Open LA21」検体検査自動化システムの導入事例
講 演: 中村 準二 (山口大学医学部附属病院 検査部)
検体検査搬送システムの導入効果
講 演: 田畑 宏道 (北野病院 臨床検査部)
「Open LA21」生化学検体搬送システム導入事例
講 演: 後藤 健治 (岩手医科大学附属病院 中央臨床検査部)

日本臨床検査自動化学会第36回大会[2004年9月]
講 演: 渡邊 達久 (A&T)

日本臨床検査自動化学会第36回大会[2004年9月]
講 演: 渡部 正明 (アロカ株式会社)

第4回チェリーブロッサムシンポジウム[2004年4月]
講 演: 武藤 正登 (アロカ株式会社)

ゾーン法

検査データのマイニングと精度保証への応用

―検査2003―第43回日本臨床化学会年会・第50回日本臨床検査医学会総会連合大会[2003年10月]
検査データのマイニング概要、マイニング技術の事例、将来に向けて、最新情報
講 演: 片岡 浩巳 (高知大学医学部附属病院)
精度保証への応用、ゾーン法とCBCの外れ値検出
講 演: 堀本 光 (A&T)

日本臨床検査自動化学会第35回大会[2003年9月]
講 演: 渡邊 達久 (A&T)

LAS

Open LA21モジュールシステムの紹介

日本臨床検査自動化学会第35回大会[2003年9月]
前処理モジュールの紹介
講 演: 渡部 正明 (アロカ株式会社)
生化学モジュール JCA-BM6010LAのご紹介
講 演: 柏木 泰敏 (日本電子株式会社)
免疫モジュール AIA-1800のご紹介
講 演: 石原 成仁 (東ソー株式会社)
基本モジュールの機能と特徴
講 演: 千葉 信行 (A&T)

日本臨床検査自動化学会第34回大会[2002年9月]
講 演: 鷹羽 義範 (日本電子株式会社)

第3回チェリーブロッサムシンポジウム[2002年4月]
講 演: Yong-Joom Lee (韓国国立がんセンター)

第3回チェリーブロッサムシンポジウム[2002年4月]
講 演: Robin A. Felder (The University of Virginia)

第3回チェリーブロッサムシンポジウム[2002年4月]
講 演: 榊 徹 (A&T)

第3回チェリーブロッサムシンポジウム[2002年4月]
講 演: 鷹羽 義範(日本電子株式会社)

日本臨床検査自動化学会第33回大会[2001年9月]
講 演: 武藤 正登 (アロカ株式会社)

日本臨床検査自動化学会第33回大会[2001年9月]
講 演: 松崎 駿二 (A&T代表取締役社長)

第2回チェリーブロッサムシンポジウム[2000年4月]
講 演: 堀本 光 (A&T)

LabAutomation 2000[2000年1月]
講 演: 佐々木 匡秀 (山口県赤十字血液センター) / 杉浦 哲朗 (高知医科大学)

1999年以前のプレゼンテーションはこちら

  • Laboratory Automation System(検体検査自動化システム)
  • Laboratory Information System(臨床検査情報システム)
  • 出現実績ゾーン法
  • Consulting & Facility Service(検査室の運営ノウハウ提供など)
  • 試薬