• 展示会・学会情報
  • 検査室見学ツアー
  • LIS・LAS情報ファイル
  • 検査室総合マネジメントのすすめ
  • たとえば・・・Solution!
    • 12. 業務改善編
    • 11. ヘパリンモニター編
    • 10. 緊急検査編
    • 9. ユーザビリティ編
    • 8. 微量測定編
    • 7. 患者サービス編
    • 6. 精度管理編
    • 5. 省力化編
    • 4. リスク管理編
    • 3. 進捗管理編
    • 2. データ検証編
    • 1. 時間マネジメント編
  • 検査の樹
  • テクニカルプレゼンテーション・ライブラリ
  • 出現実績ゾーン法
  • 精度管理の考え方
  • イオン選択電極法 -論文集-
  • アーカイブ

たとえば・・・Solution!

Vol.3 進捗管理編

Q

「検査全体の進捗と結果を効率よく確認したいのですが?」

A

検査業務の最適化を実現する

臨床検査情報システム[検体検査]

CLINILAN GL-2

CLINILAN GL-2のオンラインモニタは、一つの画面上にオンライン機器群や複合機器群(搬送システム)の検査進捗を一括表示できますので、機器や分野を統合した一元管理が可能です。情報はリアルタイムに更新され、刻々と変化する検査状況をどのGL-2端末からも参照できます。

検査技師のイラスト

オンラインモニタ画面

アニメーションをご覧になるには、Adobe Flash Playerが必要です。Adobe Flash Playerはこちらからダウンロードできます。

get Adobe Flash Player

解説

アニメーションの解説を見る

検体検査システムCLINILAN GL-2のオンラインモニタには、モニタタイプ[マルチ][単]の2つがあります。

1) モニタタイプ [マルチ]

モニタタイプ[マルチ]での結果表示は、複数の分野・機器を一覧表示しますので、検査全体の進捗を管理できます。マーク※をクリックすると新たな画面がポップアップし、分野別の詳細結果を表示します。
※ マークの種類と意味はこちら

モニタタイプ[マルチ]の画面

2) モニタタイプ [単]

モニタタイプ[単]での結果表示は、[マルチ]で分かれていた複数の分野・機器を1つにまとめ、検査全体をシンプルに進捗管理できます。マーク※をクリックすると新たな画面がポップアップし、複数分野・機器の詳細結果を一画面に表示します。
※ マークの種類と意味はこちら

モニタタイプ[単]の画面