• 臨床検査情報システム
    • 検体検査
    • 検査結果参照
    • 文書管理
    • 感染管理支援
    • 細菌検査
    • 輸血検査
    • 病理検査
    • 個別検体データ検証
    • 検査情報データベース
    • 検査室管理支援
    • 感染症情報地域共有
  • 検体検査自動化システム
  • 検体検査装置
  • 臨床検査試薬
  • 標準化への取り組み
  • 保有技術紹介
  • 文献紹介

実績に基づく結果検証で品質を確保

出現実績ゾーン法は、過去の検査データから、専門技師の「目に見えない判断基準」を可視化する結果チェックツールです。判定者ごとにゆらぐ再検判断を、実績に基づいて最適化します。

専門技師の許容範囲を可視化

出現実績ゾーン法

24時間、365日、高品質な検査を

  • ・夜間・休日も、実績を重視した再検基準で統一
  • ・担当外検査の結果登録を支援
  • ・無駄な再検の低減に貢献

CLINILAN GL-3との連携

CLINIEEL Zone-3による判定結果は、検体検査システムCLINILAN GL-3のオンラインモニターに表示されます。

CLINILAN GL-3との連携

各種条件設定により緻密に検証

検査の実施間隔ごとにゾーンを作成することで、患者の治療経過を考慮した結果検証を実現します。

患者の治療経過を考慮した結果検証を実現



入院・外来別、性別、年齢別、依頼科別など、複数の条件を組み合わせた ゾーンの作成も可能。より緻密に結果を検証できます。

入院・外来別、性別、年齢別、依頼科別など、複数の条件を組み合わせたゾーンの作成も可能


この製品の関連情報はこちら

  • 構築実例はこちらから

    実際に病院で稼働しているCLINILANの構築図をご紹介します。

  • 納入実績はこちらから

    CLINILANが稼働している全国の施設数をご紹介します。

  • 出現実績ゾーン法専門ページ

    ゾーン法をやさしく解説。実際に導入しているご施設の運用状況もご紹介します。

この製品についてのお問い合わせはこちら

お電話によるお問い合わせは 支社一覧・電話番号 (受付時間:平日9:00~17:35)

インターネットでのお問い合わせは お問い合わせフォーム

A&Tの企業情報はこちらから 企業情報ページヘ

キーワードで探す

  • 検査室支援情報

    検査室支援情報

    検査室の運営をサポートする様々な情報をご紹介します。

  • たとえば・・・Solution!

    たとえば・・・Solution!

    検査業務で抱えるお悩み。
    その解決策をご提案します。

  • 検査の樹 -復習から明日の芽を-

    検査の樹 -復習から明日の芽を-

    臨床検査に携わる方のために広範な知識をご提供します。