• 臨床検査情報システム
  • 検体検査自動化システム
  • 検体検査装置
  • 臨床検査試薬
  • 標準化への取り組み
  • 保有技術紹介
  • 文献紹介

標準化への取り組み

電子カルテ普及に伴い、複数メーカーのシステム間で情報を連携する必要性は今後一層増すことが予想されます。安全かつ円滑な情報交換の実現、データの継続性確保のため、臨床検査分野においてもインターフェースの標準化はより一層重要になると考えております。
当社ではIHE臨床検査分野の活動の黎明期から技術委員会等に積極的に参加してまいりました。今後も継続して日本IHE協会の活動に参加し、規格策定にかかわるとともに、当社製品への反映に取り組んでまいります。

IHE (Integrating the Healthcare Enterprise)

IHEでは、施設内だけでなく施設間・地域間も視野に入れて、医療情報を有効に活用できるよう標準規格を用いたシステム構築のガイドラインを検討しています。
当社もこの活動に参加しており、公開されている標準仕様を製品に実装し、接続検証試験会(コネクタソン、日本IHE協会主催)で合格をいただいております。
IHEに関する情報、コネクタソンの結果は、日本IHE協会のホームページをご参照ください。

日本IHE協会

海外での取り組み

IHE North America

IHE Europe

IHE統合宣言書

A&T製品のIHE対応状況は、統合宣言書をご参照ください。 [2016年11月更新]

IHE統合宣言書(400KB)

IHE対応に関するお問い合せ

A&T製品のIHE対応に関するご質問・お問い合せは、当社営業またはお問い合せ[送信フォーム]よりお問い合せください。

  • 検査室支援情報

    検査室支援情報

    検査室の運営をサポートする様々な情報をご紹介します。

  • たとえば・・・Solution!

    たとえば・・・Solution!

    検査業務で抱えるお悩み。
    その解決策をご提案します。

  • 検査の樹 -復習から明日の芽を-

    検査の樹 -復習から明日の芽を-

    臨床検査に携わる方のために広範な知識をご提供します。