• 臨床検査情報システム
    • 検体検査
    • 感染症検査
    • 細菌検査
    • 輸血検査
    • 病理検査
    • 個別検体データ検証
    • 検査結果照会
    • 検査室管理支援
    • 感染症情報地域共有
  • 検体検査自動化システム
  • 検体検査装置
  • 臨床検査試薬
  • 標準化への取り組み
  • 保有技術紹介
  • 文献紹介

特長

CLINILAN MB-2は刷新したデザインで、細菌検査業務の統合支援機能に加え、感染症管理システムとの連携により病院感染対策業務を包括的に支援します。

細菌検査ソフトウェアモジュール CLINILAN MB-2

検査品質向上

同定結果と薬剤感受性検査結果の拡張

薬剤感受性検査結果に、CLSI判定基準と化学療法委員会判定基準を登録でき、両方のSIR判定結果を表示します。

薬剤感受性検査結果画面

薬剤感受性検査結果画面

検査結果のビジュアル化

グラフの縦軸・横軸の設定項目を自由に変更でき、フレキシブルな統計処理を実現しました。グラフの種類は棒グラフ、折線グラフを選択できます。

汎用統計画面

汎用統計画面

検査の作業効率向上

ペーパーレスによる省資源化・効率化

従来の紙を使った運用に代わってクライアント上でのワークシート方式を採用することで、省資源化を促進。電子化によりデータを一元管理でき、業務の効率化を図ります。

入力作業を効率化

結果入力を一画面に集約することによって、入力作業の煩わしさを軽減しました。塗抹・培養結果の一括入力アプリケーションも搭載しており、作業効率を向上します。

カーソルの操作性を向上

マスターでカーソルの動作制御を設定でき、操作性の向上を実現します。

同定菌種名を自動変換

薬剤感受性の検査結果により、同定菌種名を耐性菌名などへ自動的に変換します。また、同定キットの結果を入力することでバイオタイプを自動計算、菌コードの確定が可能です。

抗酸菌検査画面

抗酸菌検査画面

一般細菌検査画面

一般細菌検査画面

検査情報の共有化

検体検査情報システムとの連携

CLINILAN GL-2と連携することによって生化学検査や血液検査などの検体系の検査結果を参照でき、幅広い情報を使っての結果検証が可能になります。

検体検査の結果を表示

検体検査の結果を表示

感染症管理システムとの連携

CLINILAN IC-2と連携することによって病院感染対策に有益な表示形式にて細菌検査情報を提供できます。

CLINILAN IC-2画面(感染症病棟フロアマップ)

CLINILAN IC-2画面(感染症病棟フロアマップ)

この製品の関連情報はこちら

  • 構築実例はこちらから

    実際に病院で稼働しているCLINILANの構築図をご紹介します。

  • 納入実績はこちらから

    CLINILANが稼働している全国の施設数をご紹介します。

この製品についてのお問い合わせはこちら

お電話によるお問い合わせは 支社一覧・電話番号 (受付時間:平日9:00~17:35)

インターネットでのお問い合わせは お問い合わせフォーム

A&Tの企業情報はこちらから 企業情報ページヘ

キーワードで探す

  • 検査室支援情報

    検査室支援情報

    検査室の運営をサポートする様々な情報をご紹介します。

  • たとえば・・・Solution!

    たとえば・・・Solution!

    検査業務で抱えるお悩み。
    その解決策をご提案します。

  • 検査の樹 -復習から明日の芽を-

    検査の樹 -復習から明日の芽を-

    臨床検査に携わる方のために広範な知識をご提供します。