• 臨床検査情報システム
  • 検体検査自動化システム
  • 検体検査装置
    • グルコース分析装置
    • 電解質分析装置
    • 血液凝固分析装置
  • 臨床検査試薬
  • 標準化への取り組み
  • 保有技術紹介
  • 文献紹介

全自動糖分析装置 GA09 / GA08lll

特長

GA09

HLC-723G11とのブリッジ接続

検体必要量はわずか70μL(サンプルカップの場合)
血清・血漿・尿検体を160検体/時で高速処理
ノーマルレンジモードでのCV0.8%以下を実現
採血管は向きを気にすることなくラックにセットでき、煩わしい作業を軽減
東ソー自動グリコヘモグロビン分析計HLC-723G11*(HPLC法)とのブリッジ接続が可能

*製造販売届出番号:13B3X90002000019

GA09・GA08lll AAAA GA05

GA09はAAAA+をコンセプトに開発されました。 そのフラッグシップモデルの4つのAをそのまま搭載、血漿測定用のGA08lllが登場しました。

Amplified sampling range
微量測定
Accelerated processing
高速処理
Accurate precision
サンプリング精度の向上
Automatic adjustment
採血管バーコード回転読み取り機構
全血測定(GA09)

仕様

GA09 GA08lll
測定項目 グルコース
測定原理 GOD固定化酵素酸素電極
測定検体 血清、血漿、尿、全血(静脈血) 血清、血漿、尿
処理能力 160検体/時(全血120検体/時) 160検体/時
検体必要量 サンプルカップ: 70μL以上
採血管: 1mL以上
検体架設数 最大200検体
寸法 550(W)×601(D)×483(H)mm
重量 51kg±1kg
届出番号 14B3X000010000FK 14B3X000010000GJ

全自動糖分析装置 GA06

特長

コンパクトなボディー
検体必要量はわずか50μL(サンプルカップの場合)
血清・血漿・尿検体を160検体/時で高速処理
ノーマルレンジモードでのCV0.8%以下を実現
GA06

仕様

測定項目 グルコース
測定原理 GOD固定化酵素酸素電極
測定検体 血清、血漿、尿
処理能力 160検体/時
検体必要量 サンプルカップ: 50μL以上 採血管: 1mL以上
検体架設数 最大10検体
寸法 384(W)×485(D)×412(H)mm
重量 31kg±1kg
届出番号 14B3X000010000HV

この製品の関連情報はこちら

  • 文献紹介

    この製品に関連する文献をご紹介します。

この製品についてのお問い合わせはこちら

お電話によるお問い合わせは 支社一覧・電話番号 (受付時間:平日9:00~17:35)

インターネットでのお問い合わせは お問い合わせフォーム

A&Tの企業情報はこちらから 企業情報ページヘ

キーワードで探す

  • 検査室支援情報

    検査室支援情報

    検査室の運営をサポートする様々な情報をご紹介します。

  • たとえば・・・Solution!

    たとえば・・・Solution!

    検査業務で抱えるお悩み。
    その解決策をご提案します。

  • 検査の樹 -復習から明日の芽を-

    検査の樹 -復習から明日の芽を-

    臨床検査に携わる方のために広範な知識をご提供します。