• 経営方針
    • 社長メッセージ
    • 企業理念・経営方針
    • 中期経営計画
    • コーポレート・ガバナンス
    • 事業等のリスク
  • 財務・業績・株式関連
  • IR資料室
  • 個人投資家の皆様へ
  • お問い合わせ

経営方針

トップメッセージ

「持続的な成長に向けた体制づくづくり」をテーマに3カ年の中期経営計画を策定

株主、投資家の皆様におかれましては、株式会社エイアンドティーに格別のご支援、ご鞭撻を賜り心より厚く御礼申し上げます。

2017年12月期の決算につきましては、臨床検査機器システムは減収となりましたが、消耗品、大型案件に付随する他社製品の販売が増加し、売上高は103億円で増収となりました。利益面につきましては、上述の売上構成の変化に加え、臨床検査情報システムの開発投資を集中的に実施したことにより、経常利益は減益となりました。 また、当期純利益は江刺工場の新棟に係る特別減税に伴い、税金費用が減少したことにより、増益となりました。
設備投資につきましては、国内・海外の需要増加に対応するため、2017年9月、岩手県奥州市にある江刺工場に新棟を建設・竣工いたしました。
当社は2018年5月25日に創業40周年を迎えます。この節目の年にあたり、創業50周年となる10年後(2028年)を見据え、今後3年間の中期経営計画を策定いたしました。この計画で当社が目指すのは、以下の3つです。

トップイメージ


 ① 持続的な成長に向けた体制づくり

 ② 増収・増益基調への転換

 ③ 経常利益のV字回復

また、この計画は10年後のあるべき姿、目標や計画などについて、各部門のリーダー達の考えを取りまとめ、それを基に経営層で意見交換を重ねるというボトムアップ型、全員参加型で策定しています。これから3年間、目標達成に向けて全社一丸となって取り組んでまいります。
株主、投資家の皆様におかれましては引き続きご支援賜りますよう、心よりお願い申しあげます。