• 経営方針
    • 社長メッセージ
    • 企業理念・経営方針
    • コーポレート・ガバナンス
    • 事業等のリスク
  • 財務・業績・株式関連
  • IR資料室
  • 個人投資家の皆様へ
  • お問い合わせ

経営方針

トップメッセージ

売上高100億円超を維持。さらなる成長につなげる徹底的な攻めの投資と構造改革の年へ

株主、投資家の皆様におかれましては、株式会社エイアンドティーに格別のご支援、ご鞭撻を賜り心より厚く御礼申し上げます。

2016年12月期の決算につきましては、臨床検査情報システム及び検体検査試薬が減収となりましたが、検体検査自動化システムの国内・海外販売、消耗品販売などが堅調に推移した結果、売上高は10,234百万円となりました。原価低減の取り組みにつきましては、工場を中心とした製造原価分析を強化し、製造現場の工程・歩留まり改善等に継続的に努めております。設備投資につきましては、今後の国内・海外需要増加に対応するため、江刺工場(岩手県奥州市)の増設を決定いたしました。また、販売費及び一般管理費の削減に取り組んだ結果、営業利益は1,015百万円、経常利益は1,004百万円、当期純利益は651百万円となりました。各利益面において過去2番目の水準となりました。

トップイメージ

2017年度は、さらなる成長につなげる攻めの投資と構造改革の年となり、左記の施策を重点課題として取り組んでまいります。
我々にとっては、2017年度は大切な年と認識し、今までの収益基盤を守りつつ、攻める投資と構造改革を進め、全社一丸となって、しっかり足腰を鍛えてまいります。
株主、投資家の皆様におかれましては引き続きご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

2017年度施策