• 展示会・学会情報
  • 検査室見学ツアー
  • LIS・LAS情報ファイル
  • 検査室総合マネジメントのすすめ
  • たとえば・・・Solution!
  • 検査の樹
  • テクニカルプレゼンテーション・ライブラリ
  • 出現実績ゾーン法
  • 精度管理の考え方
  • イオン選択電極法 -論文集-
  • アーカイブ

イオン選択電極法 -論文集-

臨床検査におけるNa、K、Clイオンの分析は自動分析装置で行うことが主流となっています。その自動化を可能にしているのが、"イオン選択電極法"という技術です。
やさしく解説した入門書や開発者の論文などをご紹介します。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードできます。

Get Adobe Reader

化学イメージ

イオン選択電極法 -論文集- 一覧

イオン選択電極法入門読本(1.3MB)

株式会社エイアンドティー, 1991.
関口 光夫 (日本大学板橋病院臨床検査部)、高橋 勝幸 (日本大学板橋病院臨床検査部)

イオン選択電極 Ion Selective Electrode(ISE)を理解する(1.6MB)

2015年5月改訂 J版 updated
未出版, 2003.
中 恵一 (神戸大学医学部保健学科 非常勤講師)

イオン選択性電極法の原理(240KB)

未出版, 2003.
榊 徹 (株式会社エイアンドティー)

本稿をもとにした論文を発表いたしました。
「イオン選択性電極(ISE)法による電解質の測定原理」検査と技術, Vol.35, No.1, pp17-22, 2007.
榊 徹 (株式会社エイアンドティー)

クラウンエーテルおよび合成二分子膜の機能を基盤とした高性能イオン電極の開発(511KB)

日本化学会誌(化学と工業化学), No.10, pp.629-636, 1999.
柳 裕之 (株式会社トクヤマ)、榊 徹 (株式会社エイアンドティー)、
緒方 隆之 (株式会社トクヤマ)

MEASUREMENT OF pH. DEFINITION,STANDARDS,AND PROCEDURES(IUPAC Recommendations 2002)

※ IUPAC.orgのページへリンクしています。
Pure Appl.Chem., Vol.74, No.11, pp.2169-2200, 2002.
R.P.BUCK et al.