• 展示会・学会情報
  • 検査室見学ツアー
  • LIS・LAS情報ファイル
  • 検査室総合マネジメントのすすめ
    • 経営的マネジメント
    • コスト指数
    • 機能面評価
    • プロセスデザイナー
    • リスク管理から品質保証へ
    • 人的リソースの評価と育成
    • 危機管理マニュアル
  • たとえば・・・Solution!
  • 検査の樹
  • テクニカルプレゼンテーション・ライブラリ
  • 出現実績ゾーン法
  • 精度管理の考え方
  • イオン選択電極法 -論文集-
  • アーカイブ

検査室総合マネジメントのすすめ

代表20項目平均コスト指数

協力6施設での算出具体例と内容解析

(8) 代表20項目総コスト

ここでちょっと切り口を変えて、代表20項目平均コスト構造を病院別に示しました。B病院の全体的コストの低さや試薬代の低さ、また同規模のC病院よりは効率の高いD病院などの傾向がこのグラフから分かります。また、構成比率をみますと、B病院の試薬比率の低さ、 D病院、E病院における自動化率の高さ(人件費の低さ)などの傾向が分かります。

代表20項目総コスト

代表20項目総コスト

  A公立病院
(1,000床クラス)
B私立病院
(1,000床クラス)
C公立病院
(500床クラス)
D公立病院
(500床クラス)
E公立病院
(300床クラス)
F私立病院
(300床以下)
年間依頼数
(万件)
166 118 7071 49 19
代表20項目
総コスト
(万円/テスト)
23,975 13,278 15,859 11,634 9,212 5,601
人件費
(万円/テスト)
12,149 7,430 7,910 3,676 3,257 2,898
試薬・消耗品
(万円/テスト)
7,385 3,987 6,006 5,008 4,714 2,051
システム
(万円/テスト)
2,952 624 424 1,412 599 319
分析機
(万円/テスト)
1,489 1,237 1,519 1,458 642 333